fc2ブログ

シックスリペイント-4

シックスリペイント - 4


シックスのフィギュアのリペイントです。塗り忘れていたふくらはぎを塗って、下腹部を黒に変更しました。ふくらはぎはマスキングテープで処理してから塗ったのですが、ラインが綺麗でナイス。ただし少しカクカク。残りの細かい部分は気が向いた時にちまちまと作業予定です。

シアターで確認していると、グレネードランチャーのリロードが両手が離れて見やすいことに気がつきました。フロントラインの開始直後ですね。背中を見るならハンドガンしか持っていないエクソダスの開始直後がおすすめです。

あと手首パーツが TACTICAL/TACPAD だと思い込んでいたのですがよく見てみると形が違います。どうやら TACTICAL/UGPS っぽいのですが、私の補給庫では買えません。要階級かと思ってしばらくチャレンジにチャレンジしていたのですが、下位パーツを購入したら買えました。嬉しいような疲れたようなで、後日塗装予定です。

写真は少しまじめに撮ってみましたが、明るさが足りないような気もします。次に撮影する時はさらにもう少しまじめに撮影予定。

シックスリペイント-3

シックスリペイント - 3


※ ふくらはぎ塗って写真を撮り直しました(1月25日)

シックスのフィギュアのリペイントです。とりあえずこれで一端終了ですが、ふくらはぎを塗り忘れていました……。あと細かいマーキング類は塗りつぶしたので放置。完成度は60点ぐらいですね。

写真のマングースは別のセット商品のモノで、そっちのシックスの方が造形がシャープになっています。ほこりを埋め込んだと思っていた部分もフィギュア自体の表面が荒れていました。今回リペイントしたシックスは McFarlane の Halo Reach series 1 の Noble Six で、マングースは Halo Reach series 4 の Pillar of Autumn Mongoose set になります。

使った塗料はシタデルカラー。これを筆塗りでぺたぺたと塗ります。エアブラシを使った方が綺麗に塗装できると思うのですがマスキングの作業を考えると、ちょっとやる気がおきません。あと細部、特に前腕部の塗り分けがよくわかりませんでした。これはシアターのカメラ位置の問題で、見えない位置にあったり陰で暗いのか暗い色なのかわかりづらいためです。

シックスリペイント-2

シックスリペイント - 2

シックスのフィギュアのリペイントの続きです。今回は膝から下を塗りました。足首周りのパーツが他の部分よりシタデルカラーをはじく感じがしたので素材が違うのかなにかで汚れているかは不明です。

それよりも作業自体を思いつきで始めたので一部にほこりを埋め込みまくっていました。あと塗りすぎていた部分もちらほらあります。とりあえず下腹部のアーマー部分をペイントリムーバーを使って塗装を剥離しました。元から塗装してある部分は落ちないので気楽に作業します。

他にも思っていたよりバリとかあったのでそれも修正予定。しばらくは細かい作業になると思うので次回お披露目は緑を塗装した後になると思います。

シックスリペイント-1

シックスリペイント - 1

手持ちのシックスのフィギュアを自分のカラーリングにしたくてリペイント開始しました。以前から計画はあったのですがレジェンドのシングルをクリアした記念ってとこです。

方法は7年前ぐらいに買っていたメタルフィギュア用のシタデルカラーで筆塗り。久々に開けたシタデルカラーは水分が蒸発していてペースト状態でしたがギリギリ使えました。水性なのでパレットにとりだして水道水で混ぜて、あとは筆でぺたぺたと塗ります。

色むらをなくすほど塗るのは疲れるのでこんな感じで良しとします。ただし膝から下はまだ作業中で足首から下は未着手です。このあと緑色を塗る予定ですが、緑の色目はゲーム内と異なっても気にしない方向です。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ