ME2-45/Stop the Collectors

Mass Effect 2 - 45 / Stop the Collectors


※ 最終決戦に挑みます

Mass Effect 2 の英語版を難易度 Normal でプレイ。

Tali を tech specialist に指名したのと Armor 持ちが多いので最初は Miranda を選びましたが Normal だとそこまで神経質になる必要はありませんでした。Tali を tech specialist に指名したのは Mass Effect 3 で関連するセリフが聞けるためです。ちなみに他の tech specialist は Legion か Kasumi になります。

その後は Legion と Tali チームで最後までプレイしました。Drone がかなり役に立つのであまり苦労はしませんでした。

結局 Mass Effect 2 で大変なのは Husk のラッシュな気がします。

と言うことで無事にクリア。これでいつでも Mass Effect 3 に満足した形のデータを引き継ぐことができるようになりました。良かった。


※ 恒例の弾切れ

Mass Effect 2 一番の思い出は「弾切れ」です。敵を倒すと弾を落とすのですが、無理して回収に行くと酷い目にあうことが多いのです。ここもラストバトルが始まった瞬間に弾切れしています。まあ他の武器の弾が残っているのでなんとかなるのですが、高難易度の場合は弾の回収まで考えて立ち回りが必要です。


※ 右上は押しが弱くて恋人ができないパターン

スクリーンショットは Tali と別れてしまう罠が仕組まれたシーンで、右上は達観した Paragon なので危険を避けると言うヘタレ選択肢です。Tali と恋人になりたい人は右中央を選んで Tali を待ち続けましょう。

スポンサーサイト

ME2-44/Reaper IFF

Mass Effect 2 - 44 / Reaper IFF


※ 字幕を表示していると名前がネタバレしている件

Mass Effect 2 の英語版を難易度 Normal でプレイ。

Mass Effect 3 をプレイした後だと各メンバーのアビリティの設定がかなり残念なことになっています。と言ってもバイオティックコンボ前提の話で、基本的に Pull に Warp になるのでメンバーが固定される上に、ヘルス剥き出しじゃないと Pull が入らず Normal だと Pull だけで十分な結果になりました。

ちなみにメンバーのアビリティリセットは Shadow Broker's Ship で行えます。

結局難易度 Normal だとメンバーのアビリティはメンバーにおまかせで問題なく、Legion 回収シーンだけがちょっと忙しく感じた程度です。


THREEZERO の Legion は背が高すぎますね。できればサイズを揃えて欲しかった。

続けて Legion: A House Divided をプレイ。今まで何度もプレイしていますが今回初めて Heretic を破壊しました。いや予定はないのですが Mass Effect 3 でクォリアンとゲスの調停に失敗すると Tali が大変なことになってしまうのです。


※ おまけのスクリーンショット

スクリーンショットは Shepard に口説かれて驚いている Tali です。恋愛でドキドキできるのは若さの特権ですね。

Mass Effct 2 の恋愛はわかりやすい会話で成立するので、Mass Effect のように無駄に三角関係にならないのが良いところです。ただし口説いている時の Shepard の顔はちょっとどうかと思いますけど。

ME2-43/Overlord

Mass Effect 2 - 43 / Overlord


※ 次は Legion 回収ミッション

Mass Effect 2 の英語版をプレイ。

Mass Effect 3 の販売直前に John Shepard のセーブデータの一部を間違って消してしまったので、その部分をやり直しています。何年か何ヶ月ぶりに。

このデータで Mass Effect 3 をやり直す予定はありませんが、自分が納得するためにクリア予定です。

今回は Overlord をプレイ。そしてクリア。この DLC Assignments をクリアすると Mass Effect 3 に小ネタレベルですがここの登場人物が2人でてきます。

この Assignments は Hammerhead(ホバーリング型紙装甲車)を扱うシーンが面倒くさかった記憶があったので、とりかかるのに時間がかかりましたが、プレイしてみたらそれほどではありませんでした。ただし初プレイだと時間がかかると思います。

そして難易度 Normal の Soldier なので最後の独り旅も特に問題ありませんでした。まあ1回だけやり直しましたけど。


※ このデータが大事な理由

英語版のセーブデータにこだわる理由は Zaeed と Kasumi がいるからです。

あと DLC が北米アカウントなので、Xbox360 を2台持っている私にはライセンス管理がややこしく、この Overlord だけ上手く移行できていませんでした。まあ北米アカウントをサインインしておけばゲームはプレイ可能です。

ME2-42/Legion

Mass Effect 2 - 42 / Legion


※ 光源が太陽っぽいのは荒れ果てたトゥチャンカしかありません。

Mass Effect 2 をプレイ。と言うかリージョンの雄姿を再チェック。

今さらながらに気がついたことがありました。以前から気にはなっていたのですが、私の持っているリージョンのイメージと一般的なリージョンのイメージが微妙に異なります。簡単に言うとカラーリングが異なっています。私のイメージでは白っぽいイメージなんですが、一般的には黒っぽいイメージなんです。画集を見てみても白っぽいイメージなんですが、リトグラフ用の絵は黒っぽいんですよね。

今回、改めてリージョンを眺めていて気がつきました。実は白っぽいのは信頼ミッションクリア後のカラーリングでした。そもそもリージョンは終盤の登場で、ノルマンディーのクルーを救うためには1回しか出番がありません。その1回が信頼ミッションなので、クリア後にすぐにカラーリングを変更すると、黒っぽいイメージが入る余地がなかったのだと思います。

それにしてもリージョンの顔(?)の部分、スクリーンショットでは青ですが、アビリティ設定画面やノルマンディーでは赤なんですよ。大きさや形もまちまちでどれが正解かわかりません。あと Mass Effect シリーズのシステムだとキャラクターの細部の確認が難しいのが難点です。

ME2-41/Lair

Mass Effect 2 - 41 / Lair of the Shadow Broker


※ 恋人は Shadow Broker

Mass Effect 2 の英語版をプレイ。男女共にリージョン回収前のセーブデータが残っていて一安心。ケリーのダンスやリージョンとの会話は日本語版のデータで残っているので、それ以降のセーブデータを消してすっきり。

まずは Mission 扱いの Lair of the Shadow Broker をプレイ。難易度ノーマルにしても会話が長いので時間がかかりました。相変わらずリアラが合流した後にリアラのレベルアップ処理を忘れていて、今回は中ボス扱いの Vasir を倒すまで忘れていました。と言うか合流直後にレベルアップ処理した記憶がありません。

あとアーマーは買っただけで使っていなかった Kestrel Armor にしてみました。と言うか DLC のアイテムやミッションって一通りクリアした後に配信されるので使う機会が少ない気がします。お金よりもタイミングの方が気になります。

スクリーンショットはシャドウブローカーを倒した後の一シーンですが、私の引き継ぎ用データの恋人はリアラばかりなんですよ。ケイダンは恋人としてはねちっこいしアシュリーはエイリアンヘイトが強すぎるので。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter