fc2ブログ

Outward:DE 錆と復讐-6/壊れたマナ転送ステーション

Outward: Definitive Edition 錆と復讐 - 6 / 壊れたマナ転送ステーション

Outward: Definitive Edition をプレイ。

クエスト「錆と復讐」の続きをプレイ。「壊れたマナ転送ステーション」に「宝石の鍵 B」を取りに行きます。

ここは「堕落」しているエリアがあり敵はスカージです。堕落耐性や堕落回復のポーションと「雷光のニス」「電光の布」等を忘れずに。最悪「毒」でも「炎」でもよいので武器に属性を注入できるようにしておきます。

最初に「マナ移動エレベーターの鍵」を入手します。なぜか近くにある「騎士」のアイテムを回収したら、鍵が反応しなくなりましたが、一度トレインに乗って他の駅に行って帰ってしたら入手できました。良かった。

とりあえず先に鍵を入手した方が良いようです。

次の場所まで、途中に「シェルホラー」や「サブライムシェル」がいるので常に戦闘準備しておく方が良いでしょう。

サブライムシェルの体力は 775 でシェルホラーの 750 とほぼ同じです。それにしても胸から放たれる「腐敗」攻撃にはビックリします。一瞬ゴーレム(機械)かと思いましたが、スカージのため電光のニスを使っていれば問題ないでしょう。

サブライムシェルを倒したら「エレベーターを発動する」を行います。

そして上の階に進みますが、上の階は少し進むと堕落エリアなので堕落耐性ポーション等で準備しておくのは忘れずに。

奥の方で宝石の鍵 B を入手します。一応、これで目的達成したので、このまま戻っても問題ありません。

ただしここから「アンティーク高原」に出るには、宝石の鍵 B の位置からさらに奥にあるレバーをインタラクトしなければなりません。

そして待ち受けるシェルホラーと「ピュアイルミネーター」。後から考えたらこの2体は倒さずにダッシュで駆け抜けても良かったかもしれません。

さすがに1対2では無理ですが、後退しながら1対1に持ち込んでクリア。ただし途中で堕落が「不浄」まで進み、ちょっと焦りました。「聖化ポーション」を飲んで事なきを得ましたけど。

ここからアンティーク高原に出て、門をインタラクトしておきます。

この門を開けておくと「放棄された要塞」から壊れたマナ転送ステーションに入れるようになります。ただしここから入ることは滅多にないと思いますけど。

Outward:DE 錆と復讐-5/破壊された実験室

Outward: Definitive Edition 錆と復讐 - 5 / 破壊された実験室

Outward: Definitive Edition をプレイ。

クエスト「錆と復讐」の続きをプレイ。「破壊された実験室」に「列車キーA」を取りに行き、「壊れたマナ転送ステーション」にアクセスできるようにします。

ここは前半寒く後半暑いため「対候のポーション」を持って行ったほうが良いでしょう。移動距離も長く戦闘もあるので私は4つ持って行きました。

前半の山場は「液体冷却ゴーレム」との戦いです。このゴーレムは移動しないため、罠が使えませんでした。逆に言うと敵の攻撃の距離を測りやすいので、バフと「火のニス」等を使って一気に倒します。ちなみに油断すると体力回復するので注意が必要です。

ゴーレムを倒したらゴーレムから「試験所下階の鍵」を入手します。

上に行くと暑いので暑さ対策を忘れないようにします。

レバーで「門を開放する」のですが、ここから向こう側に見えるトログロダイト、弓でターゲットできるのですが矢を射っても当たりませんでした。柵が障害物になっているのかもしれません。

トログロダイトを一掃して、壊れた赤いゴーレムの近くで列車キーAを入手します。

ちなみにこの近くから「アンティーク高原」に出ると、アンティーク高原南東の「古代タービン」の近くに出ます。

鍵を持って駅まで戻り「門を開放する」を行います。これで壊れたマナ転送ステーションにアクセスできるようになりました。良かった。

ゴーレムから「シールドゴーレムの欠片」を入手したので「電流の盾」を製作しました。

ダメージは今まで使っていた「深紅の盾」より1減りますが、効果「苦痛(60%)」があるため、スキル「シールドチャージ」の出番が増えますね。ナイス。

Outward:DE 錆と復讐-4/フォリオタ

Outward: Definitive Edition 錆と復讐 - 4 / フォリオタ

Outward: Definitive Edition をプレイ。

クエスト「錆と復讐」の続きをプレイ。「トログロダイトのケージの鍵」を入手したので「フォリオタ(Pholiota)」を解放します。

まずは「アンティーク高原」の東南にある「トログロダイトの巣穴」に向かいます。この奥に檻に入れられたトログロダイトのフォリオタがいて、トログロダイトのケージの鍵を持っていればインタラクトして解放できます。

残念ながらフォリオタが檻に入れられている経緯は不明です。

次にアンティーク高原の西にある「カザイト盗賊のキャンプ」に向かいます。

「カザイトの中尉」を倒すと「盗賊の檻の鍵」を入手できます。ここは中尉のいる位置がわかっているので、罠を使うのをオススメします。

そして「ハルマッタン」から見て東にある「盗賊の隠れ家」に向かいます。

ここは盗賊の隠れ家なんですが、なぜか「アルカネエレメンタル」が同居しています。まあアルカネエレメンタルと言っても1体のため、気をつけて戦えば問題ありません。

奥に行くと、また捕らわれているフォリオタがいるので、盗賊の檻の鍵を持った状態でインタラクトします。

これでフォリオタは自由の身になり、ランダムで「ルーントレインシステム」の駅に店を出すようになります。

フォリオタはエンチャントに使う「トルマリン」を売ってくれるので最速で助けたのですが、実際にトルマリンが店に並ぶのは派閥のメインクエストクリア後なんですよね。残念。

それでも駅でフォリオタに会えるのは楽しいので問題はありません。

Outward:DE 錆と復讐-3/放棄された居住地

Outward: Definitive Edition 錆と復讐 - 3 / 放棄された居住地

Outward: Definitive Edition をプレイ。

クエスト「錆と復讐」の続きをプレイ。今回は「放棄された居住地」に向かいます。「アンティーク高原」の北西にある「古代陣地塚」から入ります。

ここはカザイトとトログロダイトがいたような記憶。

ここで大ピンチ発生。戦闘準備ができてない(バフなし)状態で「カザイトの提督」に見つかってしまいました。しかもしつこい。ダッシュで逃げても振り切れず入り口まで戻ってきました。

ラッキーだったのは3人いたカザイトでカザイトの提督だけが追いかけてきたこと。1対1ならなんとかなりそうな予感。最悪、外に逃げることを忘れずに戦います。

ネットで調べたら体力 350 で物理耐性 60% のため物理攻撃だけだと体力約 580 です。そりゃ時間がかかるわけです。

ちなみに「狼の大斧」を使っているため、斧持ちのカザイトがいたら要注意です。他には両手剣を持っている「カザイトの中尉」が少し強めでした。

オリジナルの時は壊れた赤いゴーレムから「列車キーB」を回収しましたが Definitive Edition にはありません。

そして赤いゴーレムから西にある洞窟に「トログロダイトのケージの鍵」を入手します。個人的にこれが今回の目的です。

後は奥まで進み赤い「トログロダイトの騎士」から「低層居住地の鍵」を入手して、ルーントレインシステムの駅にアクセスできるようにしておきます。

ちなみにここはトログロダイトが3体いますが、普通のトログロダイトでした。念のため罠を仕掛けまくったのですが、そんなに必要ありませんでした。ただし「トログロダイトの擲弾兵」が2体いて、彼らの攻撃に当たると毒状態になるので注意が必要です。

帰りはトレインを使って「倉庫の廃墟」から帰ってきました。それにしてもカザイトの提督がしつこい放棄された居住地でした。

Outward:DE 錆と復讐-2/倉庫の廃墟

Outward: Definitive Edition 錆と復讐 - 2 / 倉庫の廃墟

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

クエスト「錆と復讐」の続きをプレイ。今回は「倉庫の廃墟」に向かいます。ちなみに「倉庫の鍵」は使うと無くなります。

実は錆と復讐をアクティブにしないまま倉庫の廃墟に入ったら、途中の門が閉まっていて「タイタニックガーディアンMk-7」と戦えませんでした。

と言うことで「ハルマッタン」に戻り手動で錆と復讐をアクティブにします。もしくは派閥の最初のクエストをクリア後にハルマッタンに入ると自動的にアクティブになります。

この時点でタイムリミットが100日後とのこと。それだけ大掛かりなクエストと言うことですね。

それでは改めて倉庫の廃墟に向かいます。

ここは「イマキュレート」が何体かいて、しかも2体並んで待っているの場所があるので注意が必要です。しかもオリジナルだと矢で1体ずつおびき出せたのですが、今回は2体同時にアクティブになってちょっとピンチでした。

タイタニックガーディアンMk-7は何かのテスト用なのか、プレイヤーが設定を変更できます。

武器ロードアウトは「10トンハンマー」を選択。これは「混乱」効果があり、何回かヒットすると自分のキャラクターが混乱状態になります。他の武器は「痛み」と「出血」のため一番ましかなと。

属性回避マトリックスは「幽霊ウェンディゴ防御ブースター」を選択。タイタニックガーディアンMk-7は全ての属性耐性が 40% あるのですが、幽霊ウェンディゴ防御ブースターの場合、エーテルと炎耐性が 15% になります。

ちなみに「オブシディアンスカージ修理マトリックス」の場合は、稲妻と凍結耐性が 15% になります。

環境ロードアウトは「ヒートベント」を選択。これはお好みで選択すれば良いと思います。

ヒートベントを選択した理由は「ツァーの鎧」をセットで装備した場合に、暑さ耐性が 20% あるためです。

タイタニックガーディアンMk-7と戦闘が始まると、周りにシールドが張られ出入りできなくなるため、2人プレイの時は同時に入るようにします。

タイミングがずれると1人で戦わなければならなくなり、2人プレイの意味がなくなりますから。

ここで「宝石の鍵A」を回収します。そしてタイムリミットが60日に減らされました。

本来はここまで時間がかかって、残りが60日未満になった前提で60日ってことだと思いますが、タイタニックガーディアンMk-7を壊されて短気になったのが正解かもしれません。

Definitive Edition では最初からルーントレインシステムが使えるようです。しかも行き先選択方式に変わっていました。これは便利。ロード回数が減るだけでも大変ありがたい変更です。

問題は駅の門が閉まっているため、移動してもそこから出られないことです。とりあえずオリジナルの時の手順でクリアを目指します。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ