fc2ブログ

Outward:DE 聖なる使命-6/疑いと秘密-1

Outward: Definitive Edition 聖なる使命 - 6 / 疑いと秘密-1

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

「ベンダブル」をクリアしたので「モンスーン」に帰るのですが、まっすぐ帰らずに「ベルグ」を経由して帰りました。

理由は2つあって「浄化」をクリアするためにベルグの誰かに報告しなければならないこと。

そして「エンメルカルの森」から「神聖な沼地」に移動して「ジグラットの通路」の仕掛けをクリアすること。この仕掛けをクリアしていないと、神聖な沼地からエンメルカルの森へ直接行けないためです。

さて無事にモンスーンに戻ってきたので、クエスト「疑いと秘密」をプレイします。俗に言う「青の間」の会議です。

「聖なる使命」の場合、青の間の襲撃後から始まります。

「オリエレ」に頼まれて「ゼファリアン」を探しに行きます。あとベルグを離れる前に「宿屋」に寄ってクエスト「白昼の血」をアクティブにします。

ゼファリアンは地図で表示されない「森の巣」の中にいます。

中には「巣の長」がいて、「ハイブ感染」と言う病気になる可能性があるので注意が必要です。

ちなみにハイブ感染自体はキャラクターが毒状態になることで回復が始まります。また毒状態は「解毒剤」でクリアできます。

ゼファリアンと会話したら、モンスーンに戻ります。

しかし今回はここから白昼の血をクリアすることにします。とりあえず「焦げた前哨基地」に向かいます。

よくよく考えてみれば、次のメインクエスト「真実と目的」で「アブラサ」に行かなければならないので、その時にクリアしても良かったかもしれません。

Outward:DE 聖なる使命-5/ベンダブルそして奴隷

Outward: Definitive Edition 聖なる使命 - 5 / ベンダブルそして奴隷

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

「ケルソネス」にきたついでに「ベンダブル」をプレイ。今回はまだ「圧力板の罠」を設置できないため「仕掛け線の罠」を設置します。

久しぶりに丁寧に罠を設置したので、気合い入れて戦いますよ。

と何故か画面が暗転して身ぐるみ剥がされています。

どうやら選択肢を間違えて自ら奴隷になったようです。もう何回もベンダブルをクリアしているのに、こんなの初めて。集中力が欠けて、流れで選んだみたいです。と言うか「降伏する」「戦う」の選択肢の初期値が「降伏する」なのが罠なので、注意が必要です。

鉄くずを集めて30シルバーを貯めれば「看守」が門を開けてくれます。また事前にあまり暴れていなければ看守が別の仕事を案内してくれるようで、お金を払わなくても門を開けてくれました。

この部屋の中に自分たちの装備があるので、それを回収します。

たぶんここは「門を開ける」しかないと思います。門を開けたら素早く自分の装備を回収して戦いに備えます。

気がつけば「ロスパ」までやってきました。ここの門も事前に閉めていたので、ロスパを門越しに倒して、なんとか終了。

ロスパの部屋に戻ると、設置した罠がそのまま残っていたので、プレイヤーがいない場面で罠は処理されないようです。

そして「シエルツォ」に戻ってベンダブルを無事にクリア。それにしても身ぐるみ剥がされた時はびっくりしたベンダブルでした。

Outward:DE 聖なる使命-4/疑問と堕落

Outward: Definitive Edition 聖なる使命 - 4 / 疑問と堕落

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

メインクエスト「疑問と堕落」をプレイ。派閥「聖なる使命」の1つ目のメインクエストは「ケルソネス」の「邪悪な墓」で「オリエレ」の仕事を手伝うこと。

邪悪な墓の中は「堕落」状態なのか「エリナラ」から「石英ポーション」と「聖化ポーション」をもらいました。

邪悪な墓ですが、入ってすぐは寒かったのを忘れていました。そして気がついた時にはかぜにかかっていて愕然。まあダウンするほど寒くはないのが救いです。

さて、この「ミリアド」と言うガイコツの頼みを聞くか、ミリアド自体を破壊すればクエストが進みます。一度ぐらいは破壊したい気もするのですが、破壊した時のデメリットがわからないため、素直に彼の頼みを聞きます。

頼みと言うのはバラバラに散らばったガイコツの体の部分を探してくること。そして Definitive Edition だとその場所が堕落状態になっていました。

すぐにダウンすることはないのですが、長居は無用のため、気が焦るのが難点。まあ堕落状態がひどくなっても聖化ポーションで回復できるので、あまり神経質になる必要はありません。

最後に3体の緑色の幽霊と戦います。しかし同期ズレかキノコ(仮称)さんの画面には幽霊がいないそうです。

と言うことで基本1人で幽霊と戦いますが、事前に「魂のニス」を使ったので、特に問題なく倒せました。良かった。

あとは「モンスーン」に戻ってエリナラとエラットと会話すれば疑問と堕落はクリアです。

Outward:DE 聖なる使命-3/浄化そしてスタック

Outward: Definitive Edition 聖なる使命 - 3 / 浄化そしてスタック

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

メインクエストがアクティブになるまで3日間待たなければならないのですが、「聖なる使命」の場合はクエスト「浄化」をプレイできます。

ただし最終的に「ベルグ」に行かなければならないので、「神聖な沼地」でできることをクリアしておきます。

さてここでアクシデント発生。「枯れた根」で「イマキュレート」と戦っているときに、でんぐり回避で足場から落ちてしまいました。

落下ダメージからのダウンを覚悟したのですが、なんと枯れた根の中に生えている木に引っかかってしまいました。

ダウンは免れましたが、落下中判定のためかアクション不可。ここから移動できません。また毒物系を口にすることもできず、オニタケは枯れた根の中に閉じ込められてゲームオーバーかも。

確か身動きできなくなった時のために、セルフダウンする方法があったはず。ありました。

メニューを表示した状態で LT +RT + LB + RB を同時に押します。するとメニューの下に猛毒アイコンのボタンが表示されました。ナイス。

ダウンしたことで当たり判定が変わり、無事に地面落下しました。1人プレイの時は、これでダウンした扱いでゲームを再開できるはずです。

今回は2人プレイのため、キノコ(仮称)さんに蘇生してもらいます。ただしキノコ(仮称)さんの画面だとオニタケは木に引っかかったままらしく、枯れた根から外に出ることで蘇生しました。大感謝。

モンスーンで「ダミアン・ロックウェル」に報告します。あとはベルグに行って関係者の誰かに報告すれば浄化クリアです。

Outward:DE 聖なる使命-2/モンスーン

Outward: Definitive Edition 聖なる使命 - 2 / モンスーン

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

「アンティーク高原」で「壊れたゴーレムのレイピア」と「ブーズの皮」を集めたのでアンティーク高原を離れます。

たまたまですがアンティーク高原で商売している「ソロボレアンの旅商人」が行き先が「モンスーン」でした。これはナイス。よろしくお願いします。

ちなみに壊れたゴーレムのレイピアは「ゴーレムのレイピア」にしてから売るとお金になり、ブーズの皮は「ブーズ皮のリュック」の素材になります。

派閥「聖なる使命」に参加するには、「ダミアン・ロックウェル」にマナ解放済み申告、「ゼファリアン」に「鍛錬のポーション」を渡す、「モファット」に「蛍の粉」を渡すのいずれか行います。

まあダミアン・ロックウェルと会話するのがお手軽で良いですね。

最後に「エラット」と会話して聖なる使命に参加完了です。

聖なる使命に参加するデメリットは全ての「スカージ」が敵になるため、「友好的なイマキュレート」とも会話できなくなることぐらいです。

あとメインクエストの進み方が他の派閥と異なるため、並行クエストも含めて、効率的なクエストの順番が変わることです。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ