fc2ブログ

Outward:DE 英雄王国-5/火の番

Outward: Definitive Edition 英雄王国 - 5 / 火の番

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

クエスト「火の番」をプレイ。「英雄王国」の1つ目のメインクエストです。ベルグで青の間の会議に向かいます。正しくは「キルアック」のボディガードですけど。

そうそう、スキル「耐候性」と「耐候のポーション」、あとは「サボテンの実」等を食べれば、昼間の「アブラサ」でも移動可能でした。今さらながらに耐候のポーションのありがたさを噛みしめています。

英雄王国に参加している場合、青の間の会議の妨害を事前に止めることができます。ちなみに事前に止めないをプレイしたことはありません。

あとは「焦げた前哨基地」の傭兵を倒します。もちろんベルグを出る前に宿屋に寄ってクエスト「白昼の血」をアクティブにしておきます。

他の派閥と比べると英雄王国のクエストは簡単ですね。

ちなみに青の間の会議は続いていますが、この時点でキュレネの姿はありませんでした。怪しい。

最後は「レヴァント」に戻って、「キュレネ」に報告してクリアです。

Outward:DE 英雄王国-4/浄化

Outward: Definitive Edition 英雄王国 - 4 / 浄化

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

クエスト「浄化」をプレイ。英雄王国の3つ目のメインクエストでモンスーンを訪れるので、その時にプレイしてもよいのですが、以前プレイした時に思ったような選択ができなかったので、今回はこのタイミングでプレイします。

最初は「ピルグリムの死体と話す」をして直接「枯れた根」に行くつもりだったのですが、一旦「モンスーン」に行くことにしました。

モンスーンでスキル「低代謝」と「レイラインの繋がり」を解放。レイラインの繋がりは初めて解放したスキルですが「1秒につき0.34マナが回復する。この効果は持続する。」と言うことで、時間経過でマナが回復するようになりました。

これで数少ないアクティブスキル「Gurg(痛みと混乱)」「Grog(体力回復)」をマナの残量を気にせずに使えるようになります。ちなみにどちらもクールダウンの時間が長いため、クールダウンが終わる頃にはマナが回復しているはずです。

枯れた根には堕落エリアがあるので、事前に用意していた「石英ポーション」を使いました。これは「ソロボレアンの商人」がランダムで売っていた物を事前に買っていた物です。

ただし上にあるイマキュレートのいる場所で使った場合、下にある「枯れ木」にたどり着く頃には時間切れになっていました。残念。

あとは「ベルグ」に行って誰かに報告すれば良いのですが、ここで問題発生。

「ジグラットの通路」の仕掛けをクリアしていなかったためか、橋の扉が閉まっていてベルグに行けません。

仕方がないので「光の尖塔」の仕掛けをクリアすることにしました。ちなみにトログロダイトは雷属性-40%のため、ここの敵は苦手で問題発生2回目って感じです。

光の尖塔の仕掛けはキノコ(仮称)さんが覚えていたので、戦闘も含めてなんとかなりました。ナイス、そして感謝。

ベルグで「リッサ・アバーディーン」に証拠を渡してクエスト浄化クリアです。

彼女がくれる「部族恩の証」を持っていると、後で100シルバー節約できるらしいので、それを試したかったのです。

Outward:DE 英雄王国-3/ベンダブル

Outward: Definitive Edition 英雄王国 - 3 / ベンダブル

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

クエスト「ベンダブル」をプレイ。このクエストは派閥に参加してから40日以内にクリアしないと失敗になります。とりあえず「シエルツォ」に戻ります。

ケルソネスに入ると雪が降ってきました。日付を見ると21日ですね。冬の期間が10日間か20日間は不明ですが、スキル「耐候性」と「ビタースパイシーティー」のおかげで無事に移動できました。他にも「ガベリーのジャム」や「ガベリーのタルティーヌ」も有効です。

今回はしいたけでプレイした時の「ベンダブルの鍵」を使ったので、ロスパとも会話できます。会話する前に罠を設置しておきますが、ちょっと準備不足でした。

それでもキノコ(仮称)さんの活躍で無事にロスパを倒せました。ナイス、そして感謝。

シエルツォに戻ってクエストクリアです。ちなみに「青の間」に参加していればブラック・カリロンの被っている「エリートの板金兜」も貰えます。ただし重さが10あるため、その場で動けなくなることが多いので注意が必要です。

調べてみると派閥に参加する前でもクリア可能らしく、その場合は3人とも倒せば良いようです。

Outward:DE 英雄王国-2/レヴァント

Outward: Definitive Edition 英雄王国 - 2 / レヴァント

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

「ハルマッタン」からの帰りが「シエルツォ」でした。本当は「レヴァント」に行きたかったのですが、ハルマッタンからの行き先は3日ごとのランダム決定のため、素直に帰ってきました。

それでは「アブラサ」のレヴァントに向かいます。10日にシエルツォを出発して12日にベルグ、15日にレヴァントに到着しました。

問題はアブラサで、20時になっても「酷暑」のまま。今回はスキル「耐候性」と「耐候のポーション」のおかげで無事に移動できました。良かった。もしかしたらアブラサが酷暑でなくなるのは21時以降かもしれません。

派閥「英雄王国」に参加するには「キュレネ」か「バロン・モントゴメリー」と会話します。キュレネはマナ取得、バロンは200シルバー払えば良いようですが、バロンにお金を払ったことはありません。

その後でカリクサ女王と会話して、無事に英雄王国に参加できました。良かった。

3日後にキュレネからクエストを依頼されますが、今回はメインクエストを始める前に「ベンダブル」と「浄化」をクリアします。ベンダブルは派閥参加でカウントダウンが始まり、またシエルツォはレヴァントから遠いため、最初にクリアするのがおすすめです。ちなみに移動だけで最低5日間必要です。

あとレヴァントで解放したスキルは「迅速な補修」と「圧力板の訓練」です。しいたけで解放した「羽の回避」と「圧力板の達人」は様子見です。

Outward:DE 英雄王国-1/まいたけ

Outward: Definitive Edition 英雄王国 - 1 / まいたけ

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

新しいキャラクター「まいたけ」でプレイ。今回は女の子をイメージした感じにしました。ただしトログロダイトに性別があるかは不明です。

武器は「クリスタルの杖」を選択。これは「トログロダイトの杖」をレガシーチェストでアップグレードした物です。これなら攻撃力はほぼ3倍。さらには光源にもなるのでダンジョンや夜間の移動ができるようになりました。ナイス。

スキルは「フィットネス」「安定した腕」「要素の招き」「耐候性」を解放。そして今回は派閥に参加する前に「ハルマッタン」にやってきました。

さらに Outward を通して初めて「ブラッドラスト」を解放。このスキルは「詠唱者の周囲で死亡するたびに、最大体力、スタミナ、マナバーンを 5 回復」するそうです。

ちなみに回復するのは最大体力のため、体力の回復自体は別の方法が必要です。それよりもマナバーンを回復するためキャスター向きのようです。

あとハルマッタンで「メタボリックパージ」「効率」を解放しました。Definitive Edition では堕落エリアが増えたためメタボリックパージの堕落耐性+10%はあったほうが良いでしょう。

ハルマッタンにきたついでに「アンティーク高原」で「ピュアイルミネーター」倒しました。そして実績「奇妙な混合物: ピュアイルミネーターをキルする。」を解除。

あとは適当にお金を稼いでオリジナルの地域に戻ります。と言うのもハルマッタンには移動するのに片道200シルバーか必要なのが難点。しかも帰りは行き先指定できなくて難点さらに倍って感じです。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ