fc2ブログ

Outward:DE-13/アッシュジャイアント-2

Outward: Definitive Edition - 13 / アッシュジャイアント - 2

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

「爬虫類の隠れ家」で根を拾って、巨人の文化を学んだら、ジャイアントの村に戻って「シール帝王」を説得します。

巨人の文化を学ぶと説得に有効な選択肢が追加されます。その場合は一番目の黄色い文字が正解になります。ちなみにある程度正解すれば成功になるので、多少間違えても問題ないようです。

「エンメルカルの森」の「ベルグ」に戻って「リッサ・アバーディーン」に報告するとクエスト終了です。

そう言えば Definitive Edition だと、エンメルカルの森から「神聖な沼地」に入った時の近くにある橋が使えるようになっていました。

つまり「ジグラットの通路」を通らなくても移動できるようになっていました。まあジグラットの通路も一度通ってしまえば、それほど面倒くさくはないのですが、敵がリポップするのが難点。しかも Definitive Edition だと「改造ガーゴイル」がいますからね。

少し遠回りになりますが安全第一なら橋をおすすめします。

あと、後日になりますがイマキュレートのキャンプで「夢見るハルバード」を入手しました。これは4箇所あるキャンプで1回以上イマキュレートの贈り物を断った場合に4人目のイマキュレートから貰えます。

夢見るハルバードはエーテル属性ダメージが付いているため、この武器を使うと幽霊を倒せます。ナイス。もちろん通常の武器に「魂のニス」を使っても良いのですが、魂のニスは消耗品のため、いざと言う時に幽霊を倒せません。

それに次のクエストで幽霊と戦わなければならないので、ある意味必須装備です。

  • エンメルカルの森のベルグでリッサ・アバーディーンと会話する
  • 神聖な沼地のジャイアントの村でシール帝王と会話する
  • ジャイアントの村でゴールドベリーと会話する
  • ジャイアントの廃墟でジャイアントの本を読む
  • 爬虫類の隠れ家で根を拾う(3つ)
  • モンスーンでブラマク枢機卿と会話する
  • ジャイアントの村でシール帝王を説得する
  • エンメルカルの森のベルグでリッサ・アバーディーンに報告する

Outward:DE-12/浄化

Outward: Definitive Edition - 12 / 浄化

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

「神聖な沼地」にいるので、並行クエスト「浄化」をプレイ。このクエストもアクティブになる条件がいくつかあり、オプションもいくつかあります。

とりあえず神聖な沼地にある「爬虫類の隠れ家」の西側で「ピリグリムの死体と話す」とアクティブになります。この後のモンスーンにいる NPC との会話はスキップ可能です。

神聖な沼地の西側にある「枯れた根」に行って、そこでメモを3枚以上読めばクエストを進められますが、実際には5枚読むのをおすすめします。

あと Definitive Edition は枯れた根のイマキュレートのいる場所が「堕落」になっているので注意が必要です。堕落が累積するとお腹がすいたり、雷に弱くなったりするので、普通にプレイする場合はデメリットしかありません。

「聖化ポーション」や「清浄ポーション」で回復できるので、堕落のアイコンが表示されたら回復するのをおすすめします。

メモを読んだら、モンスーンにいる「ダミアン・ロックウェル」と会話します。これはオプションですが、最後のクエストの時に味方が増えるので、ほぼ必須です。

ただし会話しなかったから絶対詰むような変化ではなく、戦闘が少し楽になる程度です。実際に初めてプレイした時はこのクエスト自体、気がつきませんでしたから。

最後は「エンメルカルの森」の「ベルグ」に戻って、任意の NPC に報告します。証拠を提出できる相手は複数人いて、報酬がそれぞれ異なります。

今回は最後のクエストで戦うことになる「サガード・バトルボーン」に証拠を渡しました。ここで証拠を彼に渡すと、最後のクエストで彼との戦闘を避けられるためです。

まあ普通に戦っても倒せますけど、面倒くさいので私はいつも彼に渡しています。

  • 神聖な沼地でピリグリムの死体を見つける
  • 枯れた根でメモを5枚読む
  • モンスーンのダミアン・ロックウェルに報告する
  • エンメルカルの森のベルグで関係者の誰かに証拠を渡す

Outward:DE-11/アッシュジャイアント-1

Outward: Definitive Edition - 11 / アッシュジャイアント - 1

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

青の間のクエスト「アッシュジャイアント」をプレイ。「神聖な沼地」に行くので、ついでに並行クエスト「浄化」もプレイすると手間が省けます。

エンメルカルの森から神聖な沼地に入った場合、「ジグラットの通路」を通らなければなりません。そのジグラットの通路ですが Definitive Edition だと「改造ガーゴイル」が待ち構えていました。DLC2 のカルデラにいた敵です。

1人プレイの場合は無視して駆け抜けた方が良いかもしれません。

今回の目的は巨人の「シール帝王」を説得することです。

とりあえず「爬虫類の隠れ家」に行って「オブシディルート」を1つ以上取ってくれば話を聞いてくれます。実際には3つあるので、3つ全て取るのをおすすめします。

さてオブシディルートですが、実際には「根を拾う」としか表示されません。またクエストアイテムは手持ちの装備品の中に表示されなかったと思います。

そのため3つ全て回収する時は、自分で数えておかねばなりません。

オプションとして巨人の文化を学びます。と言うかオプションをクリアすることでクエストのクリアが容易になるため、ほぼ必須です。

まずジャイアントの村の商人「ゴールドベリー」と会話し「ジャイアントの廃墟」で「ジャイアントの本」を読みます。これは根を回収する前に行った方が良いでしょう。

そして「モンスーン」にいる「ブラマク枢機卿」と会話します。今回は並行クエストの浄化をアクティブにしてからモンスーンに行ったので、ブラマク枢機卿との会話は根の回収後になりました。

移動距離を最小限にしたい場合は根を回収したら、そのまま浄化を進めて、その後でモンスーンに行くのもありです。

あとはシール帝王を説得し、ベルグに戻ってリッサ・アバーディーンに報告すればクエストクリアです。今回はこの後、浄化を進めてから、シール帝王を説得しベルグに戻る予定です。

Outward:DE-10/白昼の血

Outward: Definitive Edition - 10 / 白昼の血

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

クエスト「白昼の血」をプレイ。このクエストを本来の手順でプレイすると次のようになります。

  • 任意の宿屋でクエスト開始
  • アブラサで司祭と会話
  • アブラサのハチの巣刑務所でメモを読む
  • エンメルカルの森の焦げた前哨基地でメモを読む
  • アブラサのレヴァントのスラム街でメモを読む
  • レヴァントのキュレネと会話する

まあ少し意地悪な旅になるのですが、幸いにもメモを読む順番は固定されていません。また司祭との会話はスキップ可能のため、実際には次のようになります。

  • 任意の宿屋でクエスト開始
  • エンメルカルの森の焦げた前哨基地でメモを読む
  • アブラサのハチの巣刑務所でメモを読む
  • アブラサのレヴァントのスラム街でメモを読む
  • レヴァントのキュレネと会話する

アブラサの問題点は2つ。砂漠のため昼は酷暑で夜は寒く(どこの地域も夜は寒い)、温度の耐性がなければ移動するだけでダウンしてしまいます。今のところトログの場合「耐候のポーション」が必要な気がします。あとまだ試していませんが「ニードルティー」や「ビタースパイシーティー」も有効かもしれません。

次に「ハチの巣刑務所」です。ここには敵がいるためゆっくりメモを読めません。ただしメモを読むだけに特化すれば、ステルスポーション等を使ってメモに近づき、A連打でメモを読んだら、ダッシュで脱出する手もありです。

今回は、ボス「巣の長」も含めて倒しましたが、敵「歩くハチの巣」は炎と減衰に弱く、また最後に自爆するので、倒したらすぐに離れなければならないのを忘れていました。

あと近くにイマキュレートのキャンプがあるので寄り道しておきます。

スラム街のメモを読むついでに「ピジョンアイ」の物乞いに応えます。40シルバーを寄付するのですが、繰り返し要求されるため、最初にプレイした時は無限に無心されるのか思ったほどです。

結局、5回、合計200シルバー寄付するとピジョンアイは満足しました。良かった。次回レヴァントを訪れると(要ロード画面)スラムに「密輸業者タマラ」の店が開店します。

最終的に「カリクサ女王」に報告してクエスト終了です。このクエストをクリアするとレヴァントの物価高が解消されます。良かった。

ちなみにこの白昼の血は並行クエストで、ストーリーをクリアするのに必須ではありませんが、早めにクリアするのをおすすめします。

クエストの報酬で4ゴールドもらったので持ってきたお金と合わせて、スキルを解放しておきます。

今回初めて「圧力板の訓練」を解放しました。また「圧力板の達人」を解放することで、圧力板の再利用が可能になることを期待します。

Outward:DE-9/入り交じる伝説

Outward: Definitive Edition - 9 / 入り交じる伝説

Outward: Definitive Edition をキノコ(仮称)さんとプレイ。

お金にも余裕がでてきたので、ブレイクスルースキル「生存者の回復力」を解放します。これで最大 HP が 115 から 155 になり、生存率がアップ。ちなみにトログはアクティブスキルを使えないため、他のスキルは必要ありません。

それではクエスト「入り交じる伝説」を始めます。青の間に参加して3日間以上たつと、リッサ・アバーディーンと会話してクエストを開始できます。

このクエストを始めたらローランド・アーゲンソンにも声をかけておきます。明示されていませんが、後のクエストに影響するため、声かけをおすすめします。それと今さらですが最初にシエルツォを旅立つ前にも声をかけるチャンスがあります。

そしてメインの評議会会議ですが、シロッコの代表がまだのため、リッサ・アバーディーンから宿屋を見てくるように言われます。

青の間のイベント後に宿屋に行くとクエスト「白昼の血」がアクティブになります。

タイミングとしてはリッサ・アバーディーンを探しにベルグを出る前がおすすめ。と言うのも入り交じる伝説と白昼の血の両方とも「焦げた前哨基地」に行くため、両方アクティブにしておくと移動が1回だけになります。

もちろん個別にクエストを進めても、面倒くさい以外の問題はありません。

前哨基地は「燃える大樹」の近くで、この奥に焦げた前哨基地があります。近くには燃えている敵が多いので注意が必要です。

ちなみにこの辺りで取れる「珪化木」で作った防具は暑さ耐性ボーナス付きのため、アブラサに行く時に装備すると良いかもしれません。もちろんトログは装備できませんけど。

オプションでここから北西にいる「傭兵の指導者」を倒します。倒さなくてもクエストは進みますが、せっかくなので倒しておきます。

あと、その近くにイマキュレートのキャンプがあったのに寄るのを忘れていました。また今度寄り道予定です。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ