fc2ブログ

RtMI-6/難易度設定

Return to Monkey Island - 6 / 難易度設定

Return to Monkey Island をプレイ。

難易度ハードモードで、残っている実績を解除中です。2周目ぐらいでは、まだ時々悩みますね。

現在解除率 40% ほどで、2周目をクリアするまでに「スピード ランナー」以外の実績を解除予定です。

スクリーンショットは永遠の宿敵ルチャックで、ゾンビの海賊です。パート2では彼の船長としての一面を見られますが、ある意味真面目なので笑ってしまいました。

ところで難易度ですが、どうやら1周目はカジュアルモードだったようです。

新たにカジュアルモードでゲームを始めてセーブするとドクロアイコンがつきませんでした。またハードモードでしか解除されない実績もあり、確かにその場面もなかった気がします。

配信日当日はクラウドモードでしかプレイできず、次の日から改めてプレイしたため、どこかで難易度を変更し忘れたのだと思います。

ちなみに左上のセーブスロットはオートセーブ用です。

RtMI-5/ライターズカット

Return to Monkey Island - 5 / ライターズカット

Return to Monkey Island をプレイ。

残っている実績を解除するために2周目を開始しました。

Return to Monkey Island はグラフィックが個性的で個人的には好きなタイプです。それにイレーヌが可愛いのがナイス。

ところで彼女の名前は Elaine Marley ですが、今まで読み方がわからなかったのが正解。もしかしたら音声で「イレーヌ」と読んでいたかもしれませんが、重要ではないので気にしてなかったのが正解かも。

2周目なのでオプションのライターズカットをオンにしたのですが、なんか難しくなっている気がします。

1回しかプレイしていないから細部を忘れているのかと思ったら、やはり難しくなっていました。これが2周目のせいかオプションのせいかは不明です。

気がつくとセーブデータにドクロのアイコンがついています。

複数のセーブデータがあるのは私のクセです。まあ実績を失敗しそうな時とか、スクリーンショットに使えそうな場面の前とか、そんな感じです。

基本的に Monkey Island は故意にゲームオーバーにならない限り、ゲームオーバーにならないのでセーブデータは1つで十分です。不安ならセーブデータを2つつくって交互にセーブすれば、何かあっても被害は最小限になりますから。

RtMI-4/オチがヒドすぎる!

Return to Monkey Island - 4 / オチがヒドすぎる!

Return to Monkey Island をプレイ。

パート4をプレイ中に、私がガイブラシ・スリープウッドとして覚醒したのか、いっきにパート5までプレイ。そしてクリア。

実績に「スピード ランナー: 2時間以内にエンディングを迎えた」があるので、ボリューム的にはこんなものでしょう。

他にも収集系、そしてトリビアクイズの実績があるので、全部の実績を解除するのは難易度高め。必然的に周回プレイが必要だと思います。

ちなみに「オチがヒドすぎる!」は私じゃなくて、登場人物の台詞です。プレイヤーの気持ちを代弁しているのですが、まあ Monkey Island だしってことですね。

クリアした時のスクリーンショットを使いたいのですが、どうしてもネタバレになってしまうため、エンドロールです。これも若干ネタバレ要素がありますが許容範囲と言うことで。

それにしても過去作であんなに苦労したのは、まずは「英語を解読する」作業が必要だったからですね。あと私にとって3作目になるので、私の中のガイブラシ・スリープウッドががんばってくれたからだと思います。ちなみにプレイ時間は11時間弱でした。

次は取りこぼした実績を解除しつつ、ペースノートを作成して、3回目以降にスピード ランナーの解除を目指します。

  • ~プロローグ~ そんな展開あり!?
  • ~パートⅠ~ 懐かしい場所
  • ~パートⅡ~ 危険な旅路
  • ~パートⅢ~ 再びのモンキー島
  • ~パートⅣ~ 事態は複雑に
  • ~パートⅤ~ サルの頭の下で

RtMI-3/モンキー島

Return to Monkey Island - 3 / モンキー島

Return to Monkey Island をプレイ。

パート3でモンキー島を訪れるのですが、マップ自体は過去作と同じなので、それだけで懐かしい思いで胸がいっぱいになります。

と言うか改めて過去作をプレイしたくなりますが、古いゲームで日本語なしのため、基本的には苦行。特に剣術は会話のパターンを覚えなければならず、メモが必要になるので、それが最大のネックです。

さてパート4ですが、開始直後は何をしてよいかわからず、途方に暮れていました。パート3までは Monkey Island にしては難易度が低いなと思っていたのですが、パート4に入ると移動できる範囲が広がり、クエストも複数並行しなければならず、あー、これぞ Monkey Island と言う感じです。

そしてパート4に入ってから発揮されるガイブラシ・スリープウッドのひどさに、おもわず「ひどすぎる」と声が出ました。そのかわり5つある収集物も2つ集まり、少し先が見えてきました。

実績を見るとパート5まであるようですが、パート4をクリアするのは少し時間がかかりそうです。

  • ~プロローグ~ そんな展開あり!?
  • ~パートⅠ~ 懐かしい場所
  • ~パートⅡ~ 危険な旅路
  • ~パートⅢ~ 再びのモンキー島
  • ~パートⅣ~ 事態は複雑に

RtMI-2/ガイブラシと言う男

Return to Monkey Island - 2 / ガイブラシと言う男

Return to Monkey Island をプレイ。

このゲームはテキストの量が膨大で、それを楽しむゲームでもあるのですが、英文だとそれがストーリーを進めるのに必要な会話かどうかを判断するのに時間がかかったのです。

と言っても英語がすらすら読めるわけではないので、最終的に勘と総当たりでクリアしたんですけどね。

現在「~パートⅡ~ 危険な旅路」の途中まで進んでいます。いや、日本語のおかげで進みが早くて私がびっくりです。あいかわらずのガイブラシ・スリープウッドのひどさに笑ってしまいます。

あと、実績は普通にプレイしていると取りこぼしますね。まあ1周目はクリアを優先して、2週目以降で残った実績を解除する予定です。

それにしても新作のためスクリーンショットがネタバレになるのが難点。とりあえず各章のタイトルでも貼っておきます。

  • ~プロローグ~ そんな展開あり!?
  • ~パートⅠ~ 懐かしい場所
  • ~パートⅡ~ 危険な旅路

あと個人的にはローマ数字を使いたくないのですが、このシリーズはローマ数字使う予定です。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

カテゴリ

月別アーカイブ