fc2ブログ

STS-15/一旦中止

Slay the Spire - 15 / 一旦中止

Slay the Spire をサイレントでプレイ。

第3章、42階で負けました。第3章までは高い確率でたどり着けるのですが、そこから先が難しいですね。と言うかランダム要素の割合が多いのが難点。

あと最近はゲームできる時間が減っているので、第3章までプレイすると1日1回ぐらいしかプレイできません。プレイ回数が多ければ第3章のボスを倒せる可能性が高くなるのですが、このペースだといつになるかわかりません。

と言うことで Slay the Spire は一旦中止予定です。良いゲームだとは思いますが、今の私とは合わず、プレイしてもブログの記事にならないので。

スポンサーサイト



STS-14/コレクター撃破

Slay the Spire - 14 / コレクター撃破

Slay the Spire をサイレントでプレイ。

第2章のボス「コレクター」を倒して実績「コレクター: コレクターを倒す。」を解除。

と言っても目標は第3章のボスなので、通りすがりに倒したって感じです。今回はレリックの引きが良いので第3章のボスまでたどり着けるかも。

無事に第3章のボスにたどり着きました。今回は調子が良いのでもしかしたらボスを倒せるかも。

ただしレリックは多いのですが、カードの種類が少なく、普段よりは攻撃力も防御力も低めなのが不安要素です。

残念ながら負けました。しかし、もう一息で倒せそうだったので、クリアは見えてきた気がします。

今のところサイレントで第3章のボスを倒したら一段落する予定です。GAME PASS に加入していると色々なゲームをプレイしたくなるので。

STS-13/サイレントアンロック終了

Slay the Spire - 13 / サイレントアンロック終了

Slay the Spire をサイレントでプレイ。

第2章のボス辺りまでは8割ぐらいの確率でたどり着くようになりました。勝てるかどうかは別ですけど。

このゲーム、プレイヤーのスキル(知識)も必要ですが運も必要なので、カードの引きが悪い時はどうしようもありません。

ただし慣れてきたせいかプレイ時間が短くなってきたので、繰り返しプレイするのが楽になってきました。

そしてついにサイレントのアンロックが全て終了しました。何か実績でもあるのかなと思ったのですが、特にありませんでした。残念。

これで次の目標は第3章のボスを倒すことになりました。

商人で発見したのですが、この「オレンジ色の丸薬」を使えばプレイヤーのデバフを取り除けるます。これはスゴイ。ただしこの時は手持ちのゴールドが少なかったため、買えませんでしたけど。残念。

STS-12/第3章のボス

Slay the Spire - 12 / 第3章のボス

Slay the Spire をサイレントでプレイ。

今回はルート上の未知のハズレが少なく、レリックをたくさん入手できたせいか、第3章のボスにたどり着きました。やったー。

今回のボスは「目覚めし者」って、最初からお供が2人もいますよ。しかも戦闘が長引くと攻撃力の上がる敵です。とりあえずお供から倒して行きますか。

まさかの初対戦で初勝利かと思ったのですが、ターンが終わりません。しかもカードも使えないし。と思ったら、この直後に HP 全快で復活しました。大困惑。

と言うわけで、残念ながら敗退しました。もう少しで最後のアンロックだし、最後は強力なカードだと思うので、サイレントのクリアは見えてきたような気がします。

ここまでプレイして気になったことは、カードの説明文がわかりにくいものがあると言うことですね。翻訳のせいか原文のせいかはわかりませんが、ネット上の情報を見たら理解できたカードが何種類かあります。

ただしクセのあるカードばかりなので、無理して使わなくても勝てるのが救いですね。

STS-11/47階

Slay the Spire - 11 / 47階

Slay the Spire をサイレントでプレイ。

今回は第3章「彼方」の47階までたどり着きました。新記録。敗因は敵の攻撃を防御するために使った自分のカードの効果にデバフがあったため、最終的にブロックできなくなったこと。残念。

ただし今回は47階に瀕死でたどり着いたわけではないので、上手くいけば第3章のボスの姿を拝めたかもしれません。

と言うことでそろそろ第3章のボスまでたどり着きたいですね。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxSeriesS/X,XboxOne,
Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ