FC2ブログ

CMS-21/ノーヒントの実績

Car Mechanic Simulator - 21 / ノーヒントの実績


※ めったにない実績なのに 5G

Car Mechanic Simulator をプレイ。

気分転換に実績「Racer boy (5): Finish lap with time under 1 minute」でも解除しようかとトライ。って全然話しになりません。

レーストラックを1分未満で完走すれば良いのですが、適当なクルマを持ち込んでも平均して1分20秒前後かかります。1週目は停止した状態から始めるため実際には2週目以降でクリアすれば良いはずですが、それでも20秒も短縮できるわけがないので、このままではクリアできません。

とりあえずクルマ選びからですね。サーキット走行なので FR や FF のような2輪駆動のクルマよりは AWD のような4輪駆動のクルマが良いですね。そう言えばストーリー注文に出てきた Mayen M3 AWD が良さそうです。

問題は入手方法です。新しいクルマなので納屋では見つかりそうにありません。サロンかオークションで発見するしかないのですが、サロンだと1度に展示してあるのが3台のため、ここはオークションで出品されるのを気長に待つことにしました。

そして無事に状態の良い Mayen M3 AWD を手に入れることができました。やったー。試しにそのままレーストラックを走ってみるとあまり劇的な変化はなし。と言うことでまずはエンジンを改造してみます。


※ 買えるだけのチューニングパーツで組み立てたエンジン

チューニングパーツを売っているショップで、使えるパーツを全て買います。全てのパーツが対象ではないため使えるパーツを手探りで探すのが大変でしたが、必要なパーツがすぐに手に入るのでなんとかなりました。

エンジンだけチューニングしてテスト走行するとタイムは1分13秒ほど。確実に速くなりましたが、2週目で無理して走っていたらぶつけてしまって一部のパーツが痛んでしまいました。

と言うことで足回り等を全て整備してからまたトライ予定です。ただしクリアのためにはコースを覚えなくてはならず、自動車やバイクの運転免許書の実技試験を思い出します。

スポンサーサイト



CMS-20/実績が渋すぎる

Car Mechanic Simulator - 20 / 実績が渋すぎる


※ 2/3 解除してもスコアは半分以下

Car Mechanic Simulator をプレイ。

基本的に同じことの繰り返しのため、飽きるといえば飽きるのですが、スキルのアンロックとストーリー注文のクリアを目標にしてがんばっています。

と言っても私にとってはプラモデルを作っているような感覚で、作業自体も楽しいためストーリー注文はクリアできると思います。

問題は実績が渋すぎること。この Car Mechanic Simulator の中では解除しやすい実績をクリアしましたが、全体の 2/3 を解除してもスコアの合計は 500G 以下。

しかも残っている実績は1つを除いて累計のため、ストーリー注文をクリア後も延々とプレイしなければ解除されないと思います。


※ 宇宙が滅びそうな注文

スクリーンショットはレベル 39 のストーリー注文です。畑に埋もれてたらしてのですが「何故わざわざ地面の中から」と修理して使うと宇宙が滅びそうな予感。実際にはなんの問題もなく引き取られていきましたけど。

今から思えばストーリー注文のスクリーンショットは全て撮っておいたほうが資料になったかもと思います。ただしゲームをクリアするために必須な情報ではありませんけれど。

CMS-19/桜 Sakura

Car Mechanic Simulator - 19 / 桜 Sakura


※ ピンク色は難しい

Car Mechanic Simulator をプレイ。

Sakura GT20 3号車でボディの修理の仕様を確認。基本的に板金できそうな部品だけ修理できるみたいです。あと取り外せない部分は「フレーム」扱いになっていて、フレームは溶接機で修理できました。

私、フレームってシャーシーのことを指すのかと思っていて、見えないシャーシーに数値だけ設定してあるのかと思っていたのですが、このゲームではモノコックの部分をフレームと呼んでいるみたいですね。

ちなみにモノコックはフレームレスボディーなのでクルマに詳しい人は困惑するかもって感じです。

あとペイントする時の色の指定方法が難易度高めでした。3本のスライドバーで色相、彩度、明るさを設定するのですが、色相環を知らないと作りたい色にたどり着くのも難しいかも。

ネットなりで色相環のことを少しで良いから調べて置いた方が良さそうです。あと塗装ブースの中と外では見え方が異なるのも注意が必要です。塗装代高いし。

スクリーンショットは Sakura GT20 3号車をピンクで塗ったものです。もう少し明るいほうが桜色っぽいかもしれませんね。

CMS-18/レベル35

Car Mechanic Simulator - 18 / レベル 35


※ 今回は事故車

Car Mechanic Simulator をプレイ。

レベル 35 になり、ボディの修理もできるようになりました。やったー。

そして実績「For sale: Renovate and sell a car 修復した車を売る」を解除。ちなみに 5G と格安。これはサンドボックスモードでも解除できる上に、そちらだと簡単に解除できるから安い設定になっているのだと思います。

気がつけば新しいストーリーオーダーが発生していました。今回は事故車のようですね。クルマは Mayen M3 AWD で元ネタは Audi A3 とのこと。これもよくは知りません。と言うか私は元々クルマの種類を知らないのが正解です。


※ 横転したラリーカーみたいなのがきた

ストーリーオーダーを受け付けるとなんかテクスチャーがはがれているようなクルマがきました。と言うか横転したラリーカーみたいなクルマがきて愕然。しかもよく見たらフロントウインドウもありません。

さらにスゴイのはこのクルマはこの状態で走れます。そのままテストレーンやテストトラックに行ってきました。しかもレストア済の Sakura GT20 より速いし運転しやすくてまた愕然。

レーストラックを1分未満でクリアする実績があり、Sakura GT20 だと難しいかなと思っていたのですが、Sakura GT20 だと難しいことを認識しました。

今回はここまでで時間切れになりました。レベル 35 になってボディの修理もできるようになったので、少しペースダウンしてプレイ予定です。

CMS-17/レベル34

Car Mechanic Simulator - 17 / レベル 34


※ 修理箇所が多すぎ

Car Mechanic Simulator をプレイ。

レベル 34 になり新しいストーリーオーダーを受注しました。レベル 34 になるまでで時間切れになったので、修理は次回プレイに持ち越しです。

ボンネットを開けてみると V8 エンジンですね。V8 エンジンは複雑だから個人的には避けたい整備です。途中でそれに気がついてからはノーマルオーダーで V8 エンジンの整備は受け付けていません。

あとリストを見ると修理箇所も多く、長期戦を覚悟しなければなりませんね。


※ エンジンの分解が必要

まずはエンジンがかからないので、それを直してテストレーンとテストトラックでチェックする予定です。

あとツールでチェックして今回は終わります。って圧縮テスターを使ったら、エンジンを分解しなければならないことが判明して愕然。いや覚悟はしていたのですが、V8 エンジンの分解と組立は面倒くさいのです。そもそも分解組立が面倒くさいのは V8 エンジンに限らないのですが。

クルマは Bolt Reptilia R2 です。元ネタは80年代から90年代のシボレーコルベットらしいのですが、あまり記憶になくて残念。と言うか元々アメ車はよくわからないのが本当かも。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter

カテゴリ