FC2ブログ

Destiny2(Y2)-24/捧げ物が足りない

Destiny 2(Year2) - 24 / 捧げ物が足りない


※ まずは無視界の源泉をクリア

Destiny 2 をバツ子さん達とプレイ。

3つ目のサブクラスをアンロックするためにはマラ女王に謁見しなければならず、そのためにはペトラから該当するバウンティを買って「無視界の源泉」をクリアして、さらに不安定なチャージ(推奨されるパワー580)をクリアしなければならないそうです。

問題は無視界の源泉が公開イベントのため、ガーディアンが集合するのが難しいこと。最大9人まででプレイできるそうですが、ファイヤーチームの上限は3人のため、バラバラで現地に向かい、それで現地で集合できたら他のガーディアンがファイヤーチームを編成して合流しています。

なんとか5人集合でき、通りすがりのガーディアンも含めてイベント開始。レベル3以降は歩いているだけでダウンを連発していましたが、無事にクリアできました。感謝。


※ 捧げ物が足りない……

その後ミッション「託宣エンジン」で訪れた場所に行って、捧げ物をチャージ。って何かアイテムはもらえましたが、捧げ物が足りないとのこと。続きは週刊マイルストーンがリセットされてからですね。

ちなみにパワーは最大で542になり、おかげさまでだいぶ撃たれ強くなってきました。感謝。

スポンサーサイト

Destiny2(Y2)-23/虫の囁きマスターワーク

Destiny 2(Year2) - 23 / 虫の囁きマスターワーク


※ ささやきマスターワーク化終了

Destiny 2 をバツ子さん達とプレイ。

ついに「虫の囁き」のマスターワーク化が終わりました。今まで手伝ってくれたガーディアン達に大感謝。

ただし今はポラリスランスをメインで使っていてエキゾチック枠が埋まっているため、使える機会は少なめ。しかしせっかくなのでまた今度使ってみます。


※ NPC ばかり撃ってクエストが進行

そしてバツ子さんに誘われてギャンビットをプレイ。クエスト「ケイドの意志」が進んだけど、途中で対戦でヘッドショット25回があるから、既にやる気がなっしんぐ。

ただし NPC を倒してカウントされる部分は苦にならないので、そこまでは進めておきます。

あとポストマスターに「ボレアリスの媒体」が届いていたので、しばらくはハンドキャノンとボレアリスがメインになりそうです。そしてあっさり追い出されるポラリスランス。

Destiny2(Y2)-22/週間ストライク

Destiny 2(Year2) - 22 / 週間ストライク


※ 週間 or 週刊 ?

Destiny 2 をバツ子さん達とプレイ。

今回は日刊アドベンチャー1回と週間ストライク(ストライク3回)をプレイ。ところで今、気がついたのですがウィークリーのものは「週間」になっていますね。そしてデイリーは「日刊」になっています。まあゲーム自体に支障はないのですが、微妙に気になります。


※ パワーアップでグリマーロウ

そのあとは1人ファイヤーチームでタイタンでアルカンダスト集め。火種もタイタンなのでちょうど良いですね。とりあえずタイタンのバウンティを買って英雄アドベンチャーを1回クリア。

そして使っていないマスターワーク付きの武器を分解して、装備を何個か融合できました。やったー。

しかしグリマーの残りが5699のため、グリマー集めもしなければ身動き取れなくなりそうです。いや身動きはとれるけどバウンティを買えないとか融合ができないとか、そんな感じです。

Destiny2(Y2)-21/システムが複雑すぎる

Destiny 2(Year2) - 21 / システムが複雑すぎる


※ 敵のアイコンが赤い

Destiny 2 をバツ子さん達とプレイ。

以前と比べて1日のプレイ時間が30分ほど短くなったので、元々レベルアップが遅かったのにさらに遅くなった今日このごろ。

そして2年目で追加されたバウンティシステム、上手に使えば良い装備を得るチャンスが増えるのですが、クリアできそうなものを自分で選択しなければなりません。しかもコストがかかります。

バウンティにはデイリーとウイークリーがあるのですが、私の場合、デイリーを1時間30分でクリアしなければならず、買ったけどクリアできないことも多く無駄遣い度が高め。しかも2年目になってロード時間が長くなったため各惑星にいるベンダーを訪れるのも苦行レベル。

またバウンティの制限時間は週刊マイルストーンのリセットとは連動していないため、敵やイベントが指定されているものは残っていても破棄するしかありません。

結局、効率的にレベルアップするには週刊マイルストーンとバウンティを計画的にプレイしなければならないのですが、今はその余裕がありません。

それと良いアイテムを期待して推奨レベルの高いミッションに行くことが多いのですが、このゲームは RPG なのでプレイヤースキルよりキャラクターレベルが優先され、敵の攻撃に耐えられずダウンしている時間も長め。そうするとカウント系のバウンティも進まなくて残念度がアップ。


※ グレネードランチャーは使わない上に不人気アイテムをくれるイコラ

スクリーンショットはバウンティ20個クリアかなんかでイコラからアイテムをもらったところです。使わないグレネードランチャーなうえにパワー値マックス超えじゃなかったので、このバウンティは気にしなくても良いのかも。

Destiny2(Y2)-20/英雄ストーリーミッション

Destiny 2(Year2) - 20 / 英雄ストーリーミッション


※ 週刊の間に日刊英雄ストーリーミッションを3回プレイ

Destiny 2 をバツ子さん達とプレイ。

日刊英雄ストーリーをプレイ。バツ子さんがあと1回で週刊クリアの3回だったのでお手伝い。

ついでなので私の残り2回、計3回プレイしました。私は初期のストーリーを選んだので難易度は低め。時々ムービーが挿入されるのですが、バツ子さんから「スキップ」の指示がでるまでスキップができることを忘れています。


※ ケイドの思い出のクロークをまとってケイドと対面

1年目のストーリーやストライクだと今でもケイドに会うことができますが、タワーに戻るとどんより BGM が流れるため違和感ありまくりです。

まあ何度もサクリファイスされるタエコ3もいるので、Destiny 2 の世界は時間がループしているのかもしれませんね。

Pagination

Utility

プロフィール

愛暇

Author:愛暇
Killing time of love
XboxOne/Xbox360ゲームブログ
ビデオゲーム好きの50代男性

Twitter

カテゴリ